高確率で水商売経験者が面接に来る

不景気なので風俗で働きたいという気持ちで面接を受ける女性達が増えています。

一体風俗の求人を見て面接を受けに来る女性達というのは一体どのようなタイプの人が多いのか?

他の風俗店で働いていたという経験者は勿論一番多いです。

最近は現役の女子大生・大学院生・専門学生なども普通に受けに来ます。

また、全体的に多いなと感じるのは、風俗の経験まではなくても、高確率で水商売で働いていた経験のある人が来ます。

飲み屋さんでバイトをしていた子とか、キャバクラで働いていた子とかそのような子が多いです。

何故水商売経験者たちが風俗の求人を見て面接を受けに来るのか。

それはやっぱり「脱がないと稼げない!」と思う気持ちが強いのでしょうね。

脱がなくても水商売はそれなりに稼ぐことが出来ますが、キャバなんかは仕事時間外でもお客さんに営業メールを送ったりなんだりと大変な仕事です。

風俗は仕事は仕事、プライベートはプライベートです。

休みの日までお客さんの相手をしなくていいので、それと比べたら楽だから風俗の仕事が人気なのです。

水商売から風俗に転身する人は多いですが、逆に風俗の仕事から水商売に流れる人はあまりいないです。

そのくらい意外にも風俗の仕事は心への負担が少ないのです。

愛知の風俗求人を検索するなら http://www.fuzoku-move.net/kanagawa/yokohama/